閉じる
RECRUIT

採用情報

入社 平成29年4月1日
村井 匠吾
私にとって建設業のやりがいは、様々な方々と協力しあい建物が完成するまでの過程を間近に見れることです。今までに五つの現場で働きましたが、いずれも職人さんや上司と共に建物を仕上げていくことがこの仕事に携われて良かったと思える瞬間です。この仕事でしか建物を完成されていく過程を見ることが出来ませんので、毎日貴重な経験をさせて頂いています。
近藤建設では、関りやすい先輩方がたくさんおられます。私も入社して3年目ですので分からないことが多々ありますが、疑問に思ったことを上司に話せば丁寧に教えてくれます。普段は自宅から現場への直行直帰となり会社の方々と顔を合わせる機会は少ないですが、忘年会や社員旅行などで親睦を深めることが出来ます。
私の将来の目標は、一人前の施工監理者になり私自身が現場所長となり一つの現場を手がけることです。そのためには知るべきこと、やるべきことがたくさんあります。監督としては工程管理など基本的なことや、一級建築士など難関な試験にも挑戦したいと考えています。どの職種にも言えることですが、一朝一夕で仕事の内容を完全に把握することは誰にも出来ません。だからこそこの仕事に日々やりがいをもって励むことが出来ます。私はこの目標に向かって努力をしています。
採用を目指す方へのメッセージ

この仕事はとてもやりがいのある仕事です。日々変わりゆく現場を間近で見れる素晴らしさがあります。私たちも同じ作業を延々とこなすのではなく、現場の状況に応じて様々な作業をこなさなくてはなりません。そのために覚えなければならないことがたくさんありますが、私たち社員一同丁寧に教えてくれます。是非、私たちとともに仕事をこなしてたくさんの経験を身に付けていきましょう。
求人に申し込むENTRY
その他の先輩社員の声
入社 平成29年4月入社
中田 大紀
完成した時の達成感を早く感じられるように日々経験を積んでいきたい
入社 平成29年4月入社
山崎 純也
これまでの経験を活かし職人さんたちと協力し完成した時には、苦労以上の達成感を味わうことが出来る