閉じる
RECRUIT

採用情報

入社 平成19年4月
平野 元嗣
建設業におけるやりがいというのは、やはり建物が完成した時に感じる達成感ではないかと思います。何もない更地の状態から建物を完成させた時の感動は、他の仕事では感じることができないものだと思います。工事現場というところは、唯一無二の作業場所です。同じ建物を建てようとしても建設地によって敷地状況、周辺道路等の条件により作業環境が変わってしまいます。そういった現場で日々工事管理をしていると大変なこともありますが、建物が徐々に出来上がっていき、完成した時にはそれまでの苦労以上に達成感、感動というものを味わえるものです。特に入社して最初に担当した現場と初めての一人現場というのは、その感動が一番大きく、また一生忘れることのできない思い入れのある現場になると思います。
社内の雰囲気がよく皆の仲が良いところです。社内は明るい人が多く、また、先輩もやさしい方が多いので職場で大切とされている報・連・相のしやすい会社だと思います。内定が決まってから入社するまでは「自分が行く会社にはどんな人がいるのだろう」と不安になることもありました。実際に入社後は、自分からは話しかけることはできなくても、先輩の方から気さくに話しかけてきてくれたので当時の印象としてはとてもありがたかったのを覚えています。また、会社の飲み会などではそれぞれ普段の仕事の時とは全く違う顔を見ることができるのも面白いです。そういった会社の中で過ごすことで、私自身、初対面の人とでも楽しく話が出来る様になりました。社員みんなが楽しく仕事をできる、そんなこの会社が私は好きです。
1級建築士、1級建築施工管技士の資格取得です。今はまだ受験資格はありませんが受験できるようになれば早期に取得したいと思っています。
そしてもう一つ、直近の目標となりますが今初めて一人で現場を任されているので、この現場を無事に引渡しまで完了させることです。今はまだ、分からないことも多くあり不安なこともたくさんありますが、自分に現場を任せてくれた会社に恩返しできるように、この現場で自分に自信をつけて今後も会社から現場所長を任されるような、そんな会社にとって必要な人材となれるように今後も技術や知識を深めてスキルアップしていきたいです。そして会社からもお客様からも信頼される、そんな人物になりたいと思っています。
求人に申し込むENTRY
その他の先輩社員の声
入社 平成26年 4月
大崎 莉歩
建設業のやりがいとして、建物が完成し形になることが達成感や喜びを味わう瞬間だと思います。
入社 平成27年4月
玄手 政成
私たち現場監督の役割は、職人の方々の力を十二分に発揮させることです。